photo
    (最終更新日:2022-06-23 16:06:24)
  トマル ユウサク   TOMARU YUSAKU
  戸丸 優作
   所属   センター 国際交流センター
   職種   助教
■ researchmap研究者コード
R000038879
■ 科研費研究者番号
20962632
■ 学歴
1. 2013/04~2022/02 東京大学 総合文化研究科 言語学情報科学専攻 博士課程修了 博士
■ 所属学会
1. 2014/07~ ベケット研究会 Link
2. 2017/04 テクスト研究学会 Link
3. 2017/05~ 文体論学会 Link
■ 現在の専門分野
英文学、英語圏文学, ヨーロッパ文学, 文学一般 (キーワード:サミュエル・ベケット、精神分析、映画論、アレハンドロ・ホドロフスキー) 
■ 授業科目
1. Academic Reading I
2. English Conversation II
3. Intensive English B-II(TOEFL)
4. Study Abroad Program - Introduction
5. 英語I
全件表示(19件)
■ 著書・論文・その他
1. 著書  Samuel Beckett and Europe: History, Culture, Tradition   (共著) 2017/10
2. 論文  移動する定点観測者 ―サミュエル・ベケットのフランス語短編小説3作品の一人称について― テクスト研究 (15),37-56頁 (単著) 2019/03
3. 論文  「大喜びするのに十分な脳が残されたら!」―サミュエル・ベケット『モロイ』の運動と補綴的道具あるいは思考機械― テクスト研究 (14),37-56頁 (単著) 2018/03
4. 論文  「一人称の主題による変奏曲」ーサミュエル・ベケットの一人称語りの探求についてー 言語情報科学 (12),215-231頁 (単著) 2014/03
5. 論文  ひとりで『第四の嘘』を書くーアゴタ・クリストフ「双子三部作」の欲望を「書く」ことについて 言語情報科学 (10),255-271頁 (単著) 2012/03
■ 学会発表
1. 2018/12/15 怠惰な話者の流涎症:『名付けえぬもの』の言葉とイメージの間で(ベケット研究会第52回定例会)
2. 2018/08/31 移動する定点観測者 ―サミュエル・ベケットのフランス語短編小説群の一人称について―(テクスト研究学会第18回大会)
3. 2017/08/25 「大喜びするのに十分な脳が残されたら!」—サミュエル・ベケット『モロイ』の補綴的身体と思考機械—(テクスト研究学会第17回大会)
4. 2016/05/27 Écorché of Aesthetic Concept:vanishing landscape in Beckett’s prose works(Samuel Beckett: Performance / Art / Writing A London Beckett Seminar)
5. 2015/10/29 ‘Variations on a Theme by the First Person’: Beckett’s pursuit of the first-person narration(Beckett and Europe Conference)
全件表示(8件)