(最終更新日:2022-07-06 14:22:37)
  ミナクチ サユリ   MINAKUCHI SAYURI
  水口 小百合
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ researchmap研究者コード
R000002922
■ 科研費研究者番号
00880501
■ 学歴
1. 2000/04~2004/03 明治学院大学 文学部 英文学科 卒業 文学
2. 2004/04~2006/03 立教大学 文学研究科 英米文学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 2010/01~2011/12 ケント州立大学大学院 教養学部 英語教授法 修士課程修了 TESL. M.A.
4. 2007/04~2016/03 立教大学 文学研究科英米文学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2022/04~ 江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 情報文化学科 講師
■ 社会における活動
1. 2011/01~ 【寄稿・編集】国際ロータリー学友会誌への寄稿・編集
2. 2011/01~2012/12 【講演】アメリカ合衆国6630地区のロータリークラブでの卓話
3. 2018/03~2018/03 【通訳】一般社団法人ガールスカウト山梨県連盟・海外研修における会議の通訳
4. 2020/05~2020/07 【企画・司会・運営支援】ガールスカウト山梨県第2団での国際交流会の発案と主催
■ 所属学会
1. 2007/09~ 日本エズラパウンド協会
2. 2009/06~ 日本アメリカ文学会
3. 2020/04~2022/03 ∟ 東京支部 支部運営委員
4. 2010/01~ TESOL International Association
5. 2016/08~ 日本英文学会
■ 学内役職・委員
1. 2020/04/01~ 江戸川大学 教務委員会
2. 2020/04/01~ 江戸川大学 国際交流センター運営委員会
■ 現在の専門分野
英文学、英語圏文学, 外国語教育 (キーワード:アメリカ詩、第二言語習得) 
■ 研究テーマ
1. 2020/04~  アメリカ詩人アドリエンヌ・リッチについて 個人研究 
2. 2020/04~  フェミニズム教育学をもとにした言語教育について 個人研究 
3. 2020/04  フェミニズム作品における読者の受容について 個人研究 
■ 授業科目
1. Reading I
2. Reading II
3. 英語演習I
4. 英語演習II
5. 海外体験研修(東南アジア)
全件表示(19件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/04~2016/03 (山野美容芸術短期大学)目的別外国語教育(ESP)と職業英語(VESL)を統合した英語授業実践
2. 2021/02/09~ (江戸川大学) 学習者の自律的学習を促す少人数制オンライン勉強会の開催
3. 2021/11/02~ (江戸川大学)国際協働オンライン学習着手のためのオンライン国際交流会の開催
●作成した教科書、教材
1. 2013/04~2016/03 (山野美容芸術短期大学)メイクアップのプレゼンテーションのための課題解決型教材の作成
2. 2017/04~2020/03 (駒澤大学・江戸川大学)スピーキング授業における協働学習型教材の作成
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(6件)
■ 資格・免許
1. 2006/03 高等学校教諭専修免許状(英語)
2. 2006/03 中学校教諭専修免許(英語)
3. 2011/12 TESL M.A.
4. 2017/02 日本英語検定協会 実用英語技能検定1級
5. 2021/07 国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC Listening & Reading Test
■ 著書・論文・その他
1. 論文  Discretionary Use of Relative Pronouns  (32),pp.265-271 (単著) 2022/03
2. 論文  The Impact of Culture, Social Distance, and Language Proficiency on Apology Strategies for Chinese and Arabic ESL learners 名城論叢 22(2・3合併号),pp.65-86 (共著) 2021/11 Link
3. 論文  Adrienne Richのトラウマ―“From an Old House in America”における男性描写について artes liberales (30),35-46頁 (単著) 2020/03
4. 論文  パウンドとギンズバーグ:拒否から対面までの軌跡 Ezra Pound Review (第10号・11号(合併号)),35-51頁 (単著) 2009/03
5. その他 COIL型教育の始め方――ICT活用による英語学習実践   (単著) 2022/03
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2022/03/27 アメリカ女性詩人たちの散文詩ーーRita Doveの"Quaker Oats"を中心に(第20回 英詩研究会 シンポジウム:散文詩とは何か)
2. 2021/11/06 詩篇第14篇の読解及び試訳の発表(日本エズラ・パウンド協会 ワークショップ)
3. 2021/10/16 英語学習における内発的動機の再考察(第5回 英語教育実践研究会)
4. 2019/01/26 アドリエンヌ・リッチ作品における対話の手法とその目的:1970年代作品を中心に(日本アメリカ文学会東京支部2018年度1月例会)
5. 2016/04/06 Application of Apology Strategies between Chinese and Arabic ESL Learners(TESOL International Convention 2016)
全件表示(12件)