photo
    (最終更新日:2022-09-01 14:17:15)
  オバナ マリコ   OBANA MARIKO
  尾花  真梨子
   所属   社会学部 人間心理学科
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ researchmap研究者コード
7000010126
■ 科研費研究者番号
40733879
■ 学歴
1. 2003/04~2007/03 東京学芸大学 教育学部 人間福祉課程カウンセリング専攻 卒業 学士(教養)
2. 2007/04~2009/03 東京学芸大学大学院 教育学研究科 学校心理専攻 修士課程修了 修士(教育学)
3. 2009/04~2017/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2009/04~2009/11 東京学芸大学教育実践研究支援センター 特任講師
2. 2011/04~2014/03 品川区立品川児童学園 支援員
3. 2013/04~2017/09 東京学芸大学教育学部 非常勤講師
4. 2014/04~2018/03 立正大学 心理臨床センター 助教
5. 2015/05~ 東京学芸大学附属幼稚園竹早園舎 カウンセラー
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2015/06~2017/03 東京都教育委員会「服務事故再発防止における指導方法・意識改善プログラム」講師・評価委員
■ 所属学会
1. 2018/03~ 日本心理臨床学会
2. 2008/04~ 日本教育心理学会
3. 2007/05~ 日本カウンセリング学会
4. 2007/05~ 日本認知・行動療法学会
5. 2013/04~ 日本臨床心理士会
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 2013/08 日本カウンセリング学会 日本カウンセリング学会 大会継続発表賞
2. 2022/08 日本カウンセリング学会 日本カウンセリング学会奨励賞(第49号)
■ 学内役職・委員
1. 2018/04/01~2019/03/31 江戸川大学 国際交流センター運営委員会
2. 2018/04/01~2019/03/31 江戸川大学 留学生委員会
3. 2018/04/01~2019/03/31 江戸川大学 地域連携センター運営委員会
4. 2018/04/01~ 江戸川大学 心理相談センター運営委員会
5. 2019/04/01~2020/03/31 江戸川大学 入学センター運営委員会
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
教育心理学, 発達臨床心理学 (キーワード:スクールカウンセリング、発達支援、家族支援) 
■ 研究テーマ
1. 2015/04~2019/03  小学生の攻撃性タイプと心理社会的適応に関する実証的研究 若手(B) 
■ 授業科目
1. 基礎ゼミナールA
2. 基礎ゼミナールB
3. 児童心理学
4. 障害者・障害児心理学
5. 心理演習
全件表示(11件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2007/10 教員養成のためのモジュール型コア教材 教育臨床編「子どもたちの社会性が育てば,学級は生まれ変わる SSTを用いた学級づくり」 Link
2. 2018/04 新学社「道徳ポートフォリオ・ノート(小学校)」 道徳アンケート調査問題の作成協力
3. 2019/01 新学社「道徳ポートフォリオ・ノート(中学校)」 道徳アンケート調査問題の作成協力
■ 資格・免許
1. 2009/03 高等学校教諭専修免許状(公民)
2. 2013/04 公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士
3. 2019/02 公認心理師
■ 著書・論文・その他
1. 論文  大学生が認知した親からの期待と養育態度がアイデンティティに及ぼす影響 江戸川大学紀要 32,165-174頁 (共著) 2022/03
2. 著書  対人援助職のための発達心理学   (共著) 2021/04
3. その他 相談員紹介 江戸川大学心理相談センター紀要 2,32頁 (単著) 2021/03
4. 論文  親性準備性に関する研究動向と展望 江戸川大学心理相談センター紀要 1,25-29頁 (単著) 2020/03
5. 著書  教職課程コアカリキュラム対応版 キーワードで読み解く特別支援教育・障害児保育&教育相談・生徒指導・キャリア教育   (共著) 2020/03
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2020/09/19 中学生の道徳性に関する発達的検討(1)-道徳アセスメント調査の作成-(日本教育心理学会第62回総会)
2. 2020/09/19 中学生の道徳性に関する発達的検討(2)-道徳アセスメント調査と関連要因の検討-(日本教育心理学会第62回総会)
3. 2019/07 Effect of negative emotions on central executive function:utilizing a social-exclusion manipulation paradigm(International Society for Research on Emotion(ISRE))
4. 2016/08 小学生の攻撃行動の生起に対する認識の検討-場面と動機の観点から-(日本カウンセリング学会第49回大会)
5. 2015/08 小学生の能動的・反応的攻撃性と社会的スキルとの関連の検討(日本教育心理学会第55回総会)
全件表示(22件)
■ 講師・講演
1. 2022/05/06 子どもの感情の育ちと受け止め方
2. 2021/05/21 子どもの心の成長を支える保護者の役割
3. 2019/06/14 子どもの問題行動は何を意味するのか? -「攻撃行動」からの理解-
4. 2019/05/22 親子のあたたかい関係を築くために
5. 2019/02 公認心理師現任者講習「主な分野に関する制度②(福祉)」「主な分野に関する課題と事例検討②(福祉)」
全件表示(7件)