photo
    (最終更新日:2022-06-23 16:06:26)
  ノゾエ ケンタ   NOZOE KENTA
  野添 健太
   所属   社会学部 人間心理学科
   職種   講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ researchmap研究者コード
B000290229
■ 科研費研究者番号
90824318
■ 学歴
1. 2004/04~2008/03 立命館大学 文学部 心理学科 卒業 学士(文学)
2. 2008/04~2010/03 早稲田大学大学院 人間科学研究科 臨床心理学研究領域 修士課程修了 修士(人間科学)
3. 2010/04~2017/03 学習院大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2018/04~2022/03 江戸川大学 研究所 睡眠研究所 助教
■ 所属学会
1. 2008/04~ 日本心理学会
2. 2008/04~2010/03 日本行動療法学会
3. 2010/04~ 日本認知心理学会
4. 2016/04~2019/11 日本社会心理学会
5. 2018/04~ 日本睡眠学会
全件表示(7件)
■ 学内役職・委員
1. 2018/04/01~ 江戸川大学 睡眠研究所
2. 2022/04/01~ 江戸川大学 心理相談センター運営委員会
3. 2022/04/01~ 江戸川大学 研究推進委員会
4. 2022/04/01~ 江戸川大学 入学センター運営委員会
■ 現在の専門分野
実験心理学 (キーワード:臨床心理学、認知心理学) 
■ 研究テーマ
1. 2018/04~  記憶の固定化プロセスにおける意識的成分についての研究 個人研究 
2. 2018/04~2022/03  夢等の意識的体験における体性/前庭刺激の影響に関する研究 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 授業科目
1. 基礎ゼミナールA
2. 基礎ゼミナールB
3. 公認心理師の職責
4. 心理演習
5. 心理学的支援法
全件表示(8件)
■ 資格・免許
1. 2021/03/19 文部科学省・厚生労働省共管「公認心理師」(第39504号)
■ 著書・論文・その他
1. 論文  PsychoPyとPavloviaを活用したブラウザベース認知課題の実践―教室や実験室に限定されないオンライン上でのデータ取得の可能性― 江戸川大学紀要 32,145-152頁 (共著) 2022/03
■ 学会発表
1. 2021 不眠に特有な注意バイアスを評価する認知課題の特徴:近年の報告レビュー(日本睡眠学会第46回学術集会)
2. 2021 自己の記憶についての認識および体性/前庭刺激が夢等の主観的体験に及ぼす影響(日本生理心理学会第39回大会)
3. 2020 レム睡眠期における体性刺激が覚醒後の眠気等に及ぼす影響(日本臨床神経生理学会第50回学術大会)