photo
    (最終更新日:2021-05-21 10:52:03)
  エビハラ マサタカ   EBIHARA MASATAKA
  蛯原 正貴
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ researchmap研究者コード
B000352763
■ 科研費研究者番号
50783487
■ 学歴
1. 2012/04~2014/03 鹿児島大学大学院 教育学研究科 教育実践総合専攻 芸術・スポーツ系学修コース 修士課程修了 修士(教育学)
■ 職歴
1. 2014/04~2016/03 千葉県公立学校教員
2. 2016/04~2019/03 長崎女子短期大学 助教
3. 2019/04~2021/03 長崎女子短期大学 講師
4. 2021/04~ 江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科 講師
■ 所属学会
1. 2013/04~2021/03 九州体育・スポーツ学会
2. 2013/05~ 日本体育学会
3. 2016/04~ 日本発育発達学会
4. 2016/04~ 日本保育学会
5. 2016/04~ 日本幼児体育学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
体育、身体教育学 (キーワード:発育発達、体育科教育学) 
■ 研究テーマ
1. 2020/09~  実践的スキルの習得が保育者効力感に与える影響 個人研究 
■ 著書・論文・その他
1. 著書  乳幼児のための豊かな感性を育む 身体表現遊び   (共著) 2020/04
2. 著書  体育科教育 9月号   (共著) 2018/08
3. 論文  伝承遊びが保育者効力感に与える影響 幼児体育学研究 12(2),15-23頁 (単著) 2021/05
4. 論文  国内の体育授業における戦術学習研究の系統的レビュー 長崎女子短期大学紀要 (45),112-122頁 (単著) 2020/03
5. 論文  大学生アスリートの競技レベルと非認知能力の関係 鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要 28,115-124頁 (共著) 2019/03
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 2018/08/25 鉄棒遊びの導入に有効なアナロゴンの検討(日本体育学会)
2. 2016/08/25 小学校低学年期におけるボール蹴りゲームの実践報告(日本体育学会)
3. 2015/08/26 相対的年齢効果が小学校低学年期における運動能力に及ぼす影響(日本体育学会)
4. 2014/11/22 跳び箱を活用した「ランド学習」の授業実践~楽しみながら技能を伸ばす(動きを向上・定着させる)指導法の提案~(千葉県体育学会)
5. 2013/09/13 足指筋力と身体組成及び運動能力との関係につ いて(九州体育・スポーツ学会)
全件表示(6件)