photo
    (最終更新日:2017-10-27 11:24:53)
  アナミ トオル   ANAMI TORU
  阿南 透
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ researchmap研究者コード
6000016737
■ 科研費研究者番号
50255204
■ 学歴
1. 1978/04~1982/03 京都大学 理学部 生物系 卒業 理学士
2. 1982/04~1984/03 慶應義塾大学 社会学研究科 修士課程修了 社会学修士
3. 1984/04~1988/03 慶應義塾大学 社会学研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1999/10~ 立教大学 観光学部 非常勤講師
2. 2005/04~ 江戸川大学 教授
3. 2011/04~2015/03 慶應義塾大学 大学院社会学研究科 非常勤講師
4. 2016/09~2016/09 山口大学 人文学部 非常勤講師
■ 社会における活動
1. 1996/04~2001/03 国立歴史民俗博物館共同研究員
2. 2013/04~2016/03 国立歴史民俗博物館共同研究員
■ 所属学会
1. 1982/07~ 日本文化人類学会
2. 1986/06~ 日本生活学会
3. 1986/07~ 日本社会学会
4. 1987/11~ 日本民俗学会
5. 2010/10~2014/10 ∟ 評議員
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 1993/02/01~ 野田市史編さん委員会 専門委員(調査研究員)
2. 1996/04/01~1997/03/01 柏市「スポーツを活かした地域の個性づくり調査検討委員会」 委員
3. 2008/04/01~2010/01 青森市文化観光交流施設ねぶた歴史常設展示コーナー展示検討委員会 委員
4. 2014/08/02~2017/03/31 青森ねぶた誌増補版編さん委員 委員
■ 受賞学術賞
1. 2001/11 日本生活学会研究奨励賞受賞
■ 現在の専門分野
民俗学・文化人類学 (キーワード:都市祭礼、観光、イベント) 
■ 研究テーマ
1. 1993/04~1994/03  チェコにおけるビアホールの生活文化論的研究 その他の補助金・助成金 
2. 1997/06~  青森ねぶた祭の変容の総合的研究 個人研究 
3. 1999/04~2000/03  祭りの「旅」−「ねぶた」と「よさこい」の遠征・模倣・移植 その他の補助金・助成金 
4. 2000/04~  「東北三大祭」の成立と展開の観光人類学的研究 個人研究 
5. 2000/04~2003/03  観光・まちづくり・文化財と都市祭礼−都市祭礼の戦後史 基盤研究(C)(2) 
全件表示(9件)
■ 授業科目
1. イベントの人類学
2. 観光社会学
3. 基礎ゼミナール(再履修)
4. 現代社会・フィールド研修
5. 現代社会演習
全件表示(15件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2007/10/25 江戸川大学ライフデザイン学科編『19歳のライフデザイン』春風社
2. 2012/09/18 江戸川大学現代社会学科編『〔気づき〕の現代社会学ーフィールドは好奇心の協奏曲』梓出版社
3. 2015/03/31 江戸川大学現代社会学科編『〔気づき〕の現代社会学Ⅱーフィールドワークで世界を知る』梓出版社
■ 資格・免許
1. 2007/10/01 専門社会調査士資格取得
■ 著書・論文・その他
1. 論文  ベトナム・サパにおけるエスニックツーリズム (単著) 2016/02
2. 論文  芸術としての青森ねぶた (単著) 2015/03
3. 論文  条例制定とその後の青森ねぶた祭 (単著) 2015/03
4. 論文  「となみ夜高まつり」の成立 (単著) 2014/03
5. 論文  福野夜高行燈のリヨン遠征と「光の祭典」 (共著) 2013/03
全件表示(70件)
■ 学会発表
1. 2017/04/15 日本の祭りの『遠征』と『競技化』(第26回日本ナイル・エチオピア学会学術大会公開シンポジウム「アフリカと日本における無形文化遺産—保護・継承・発展にむけて−」)
2. 2016/12/03 芸術としてのねぶた(日本観光研究学会2016年度全国大会シンポジウム「日本人の美意識は観光資源」)
3. 2016/05/21 アートプロジェクトから見た都市−JOBANアートラインかしわの事例から(日本生活学会第43会研究発表大会シンポジウム「生活と観光」)
4. 2005/10/09 祝祭としての運動会−釧路市民大運動会の事例から(日本民俗学会第57回年会)
5. 2004/07/10 都市祭礼の空気は自由にする?−「祝祭性」をめぐる騒動と統制(三田社会学会2004年度大会)
全件表示(12件)
■ 講師・講演
1. 2001/01 伝統的祭の創造と変容(パルテノン多摩)
2. 2006/03 野田のオビシャ−オビシャって何だろう(野田市役所)
3. 2011/01 青森ねぶた祭の「開放性」がもたらしたもの−観光、企業参加、騒擾と規制(國學院大學)
4. 2013/07 ねぶたとハネトの現代(青森県青森市)
5. 2014/07 日本のなかのねぶた、世界のなかのねぶた(青森県青森市)