photo
    (最終更新日:2018-11-12 11:29:00)
  イノウエ イチロウ   INOUE ICHIRO
  井上 一郎
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   教授
■ researchmap研究者コード
7000020610
■ 科研費研究者番号
00775645
■ 学歴
1. 2002/04~2004/03 早稲田大学大学院 商学研究科 商学専攻 修士課程修了 修士(商学)早稲田大学(第21号)
■ 職歴
1. 2012/04~2013/03 立教大学 大学院経営学研究科、ビジネスデザイン研究科(MBA) 兼任講師
■ 所属学会
1. 2004/10~ 日本広告学会
2. 2007/10~ ∟ 関東部会運営委員
3. 2007/10~2010/09 ∟ 評議員
4. 2010/10~2017/10 ∟ 理事
5. 2017/10~ ∟ 常任理事
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 2009/07~ WOMマーケティング協議会 2009年7月~理事 2017年6月~理事長
2. 2015/04~ 一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会 評議員
3. 2017/09~ 経済産業省 製造産業局 生活製品課 伝統的工芸品産業室 伝統的工芸品功労者等表彰審査委員
4. 2016/02/04~2016/09/30 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 東京オリンピック・パラリンピック競技大会の関連事業等に係る企画立案への支援等業務受託
5. 2011~2013 経済産業省資源エネルギー庁 新エネルギー等設備導入促進事業次世代エネルギーパーク審査委員会
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2011/09 Spikes Asiaメディア部門ブロンズ(銅賞) Link
■ 現在の専門分野
商学 (キーワード:マーケティング、統合型マーケティングコミュニケーション、ソーシャルメディア・コミュニケーション) 
■ 研究テーマ
1. 2010/04~  統合型マーケティング・コミュニケーションにおける消費者のクチコミのインパクトとマネジメント 個人研究 
2. 2014/04~  CSRなど社会貢献 をテーマとするキャンペーンのマーケティング成果に影響を及ぼす要因についての研究 個人研究 
3. 2016/04~  日本の伝統工芸におけるマーケティング・アプローチの有効性 個人研究 
4. 2016/10~  企業のクライス時におけるソーシャルメディアのインパクト 国内共同研究 
5. 2017/03~  日本におけるソーシャルメディア上のステルスマーケティングの抑制を目指すガイドラインのあり方ー米国FTCガイドラインとの比較研究ー 国内共同研究 
■ 授業科目
1. マーケティング論I
2. マーケティング論II
3. マス・コミュニケーション演習I
4. マス・コミュニケーション演習II
5. マス・コミュニケーション実習I
全件表示(13件)
■ 教育上の能力
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2016/07 全日本広告連盟「夏期広告大学(大阪)」講師
2. 2015/07 全日本広告連盟 「夏期広告大学(仙台)」講師
3. 2014/07 全日本広告連盟「夏期広告大学(秋田)」講師
4. 2013/07 日本生活情報紙協会「フォーラム」講師(東京、大阪)
5. 2013/04 東京広告協会「新人アドマン養成講座」 講師
全件表示(14件)
■ 著書・論文・その他
1. 論文  マーケティングケース ― シリーズ130 「地方自治体におけるマーケティング志向の浸透 ― 流山市 ―」 (共著) 2018/09 Link
2. 著書  デジタルメディア時代のマーケティング(担当範囲chap.2「デジタル時代の製品開発ー象徴的な3つの事例ー」 (共著) 2018/05 Link
3. 論文  「ソーシャルメディアのマーケティング活用におけるガイドラインのあり方について」 (単著) 2018/03 Link
4. 著書  『炎上に負けないクチコミ活用マーケティング 』 (共著) 2017/11 Link
5. その他 ソーシャルメディアのマーケティング活用におけるWOMJガイドラインの役割と方向性の検討 (単著) 2017/10
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2017/12/13 「広告クリエーティブ研究の潮流」(2017 年度第 1 回関東部会研究会) Link
2. 2017/10/29 ソーシャルメディアのマーケティング活用におけるWOMJガイドラインの役割と改定の方向性の検討(日本広告学会第48回全国大会)
3. 2015/05 サービス業におけるマーケティング・ミックスの動態変化 ~好況時と不況時における戦略手段管理に関する実証分析~(第65回日本商業学会全国研究大会)
4. 2014/11 社会貢献型キャンペーンがもたらすブランド態度へのインパクト(第11回日本産業経済学会全国大会)
5. 2013/10 マーケティング・ミックスの動態変化とプロモーション戦略~サービス業の戦略手段管理に関する実証分析~(日本広告学会 第44回全国大会)
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2018/10 いかに潜在顧客へリーチし、アクティブ化させるか(東京TOKYO) Link
2. 2016/06 「三井ゴールデン匠賞」が生まれた経緯 とその意義について
3. 2016/04 社会貢献と企業価値向上の同時実現を目指すソーシャルグッド事業の取り組み事例~三井広報委員会主催「三井ゴールデン匠賞」~(東京) Link
4. 2014/09 ソーシャルメディア時代のコミュニケーション戦略 「3つのRを高めるコミュニケーションデザイン」
5. 2009/07 ブランド担当者の本音 non traditionalな広告会社であるための五箇条 Link