photo
    (最終更新日:2017-09-20 16:49:04)
  イノウエ イチロウ   INOUE ICHIRO
  井上 一郎
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   准教授
■ researchmap研究者コード
7000020610
■ 科研費研究者番号
00775645
■ 学歴
1. 2002/04~2004/03 早稲田大学 商学研究科 商学専攻 修士課程修了 修士(商学)早稲田大学(第21号)
■ 職歴
1. 1989/04~2001/09 株式会社旭通信社(現アサツー ディ・ケイ) 新聞局新聞2部、メディアプランニング室 その他(教員以外)
2. 2002/10~2004/03 宣伝会議 販促会議事業部長、月刊販促会議編集長
3. 2004/04~2016/03 株式会社アサツー ディ・ケイ 第2クロスメディアプロモーション局長(18年1月)、CC室 ADKソーシャルデザインラボ所長(28年1月) その他(教員以外)
4. 2006/08~2008/01 エイディ・アンド・エム株式会社 (三井物産、アサツーディ・ケイ、大日本印刷の3社合弁による屋外広告会社) 非常勤取締役
5. 2009/09~ 立教大学 経営学部(平成21年ー)、大学院経営学研究科(平成24年) 兼任講師
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本消費者行動研究学会
2. 2004/10~ 日本広告学会
3. 2007/10~2010/09 ∟ 評議員
4. 2010/10~ ∟ クリエーティブ委員会副委員長
5. 2010/10~ ∟ 関東部会運営委員
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2009/07~ WOMマーケティング協議会 2009年7月~理事 2017年6月~理事長
2. 2011~2013 経済産業省資源エネルギー庁新エネルギー等設備導入促進事業次世代エネルギーパーク審査委員会 委員
3. 2015/04~ 伝統的工芸品産業振興協会 評議員
■ 現在の専門分野
商学 (キーワード:マーケティング、統合型マーケティングコミュニケーション、ソーシャルメディア・コミュニケーション) 
■ 研究テーマ
1. 2010/04~  統合型マーケティング・コミュニケーションにおける消費者のクチコミのインパクトとマネジメント 個人研究 
2. 2014/04~  CSRなど社会貢献 をテーマとするキャンペーンのマーケティング成果に影響を及ぼす要因についての研究 個人研究 
3. 2016/04~  日本の伝統工芸におけるマーケティング・アプローチの有効性 個人研究 
4. 2016/10~  企業のクライス時におけるソーシャルメディアのインパクト 国内共同研究 
5. 2017/03~  日本におけるソーシャルメディア上のステルスマーケティングの抑制を目指すガイドラインのあり方ー米国FTCガイドラインとの比較研究ー 国内共同研究 
■ 授業科目
1. マーケティング論I
2. マーケティング論II
3. マス・コミュニケーション演習I
4. マス・コミュニケーション演習II
5. マス・コミュニケーション基礎
全件表示(10件)
■ 著書・論文・その他
1. 著書  わかりやすいマーケティング・コミュニケーションと広告 (共著) 2016/04
2. 著書  R3 Communication(韓国版) (共著) 2013
3. 著書  2013基礎から学べる広告の総合講座 (共著) 2012/12
4. 著書  R3コミュニケーション~消費者との「協働」がコミュニケーションの可能性を広げる (共著) 2010/07
5. 著書  トリプルメディアマーケティング - ソーシャルメディア、自社メディア、広告の連携戦略 (共著) 2010/07
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2010/05 4P理論からの脱却と新たな枠組みの構築~“Earned”概念が広告を枠の外へ出す~(日本広告学会第3回クリエーティブ・フォーラム)
2. 2010/10 顧客接点が拡大する現状におけるコミュニケーション・プランニング手法の整理~実務の現場からの試案~(日本広告学会 第41回全国大会)
3. 2013/10 マーケティング・ミックスの動態変化とプロモーション戦略~サービス業の戦略手段管理に関する実証分析~(日本広告学会 第44回全国大会)
4. 2014/11 社会貢献型キャンペーンがもたらすブランド態度へのインパクト(第11回日本産業経済学会全国大会)
5. 2015/05 サービス業におけるマーケティング・ミックスの動態変化 ~好況時と不況時における戦略手段管理に関する実証分析~(第65回日本商業学会全国研究大会)