(最終更新日:2020-10-23 00:39:33)
  カワセ ヨシタカ   KAWASE YOSHITAKA
  川瀬 由高
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   講師
■ researchmap研究者コード
B000289119
■ 科研費研究者番号
60845543
■ 学歴
1. 2005/04~2010/03 北海道大学 文学部 人文科学科 卒業 学士
2. 2010/04~2012/03 首都大学東京大学院 人文科学研究科 社会人類学 修士課程修了 修士
3. 2012/03~2018/02 首都大学東京大学院 人文科学研究科 社会人類学 博士課程単位取得満期退学
4. 2018/03/20
(学位取得)
首都大学東京大学院 博士
■ 職歴
1. 2015/09~2016/02 南京大学 人類学研究所 外国文教専家
2. 2016/04~2017/03 国立民族学博物館 特別共同利用研究員
3. 2016/04~2018/02 日本学術振興会 首都大学東京大学院人文科学研究科 特別研究員DC2
4. 2018/03~2018/03 日本学術振興会 首都大学東京大学院人文科学研究科 特別研究員PD
5. 2018/04~2019/03 日本学術振興会 東京大学大学院情報学環 特別研究員PD
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2019/12 グローバル化時代の異文化理解と地域のつながり(高校での講演)
■ 所属学会
1. 2010~ 日本文化人類学会 Link
2. 2010/04~2018/03 東京都立大学・首都大学東京社会人類学研究会 Link
3. 2012/04~2013/03 ∟ 幹事
4. 2010/04~ 仙人の会 Link
5. 2011/04~2012/03 ∟ 幹事
全件表示(14件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/06/04~ 日本文化人類学会 関東地区研究懇談会 運営委員 Link
2. 2020/07/31~ 現代民俗学会 編集委員 Link
■ 学内役職・委員
1. 2019/04/01~ 江戸川大学 研究推進委員会
2. 2019/04/01~ 江戸川大学 教務委員会
3. 2019/04/01~ 江戸川大学 FD委員会
4. 2019/04/01~ 江戸川大学 FD専門委員会
5. 2020/04/01~ 江戸川大学 退学者対策委員会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
文化人類学 (キーワード:社会人類学、中国民族誌学、現代民俗学) 
■ 研究テーマ
1. 2019/10~  現代中国の「代耕農」現象にみる移動のハビトゥスの民族誌的研究 研究活動スタート支援  Link
2. 2019/04~  「少子化に揺れる東アジアの父系理念-祖先祭祀実践と世界観の再創造に関する比較研究」 基盤研究(A)  Link
3. 2018/04~  「現代中国の内国移動とエスニシティ」 国内共同研究 
4. 2018/04~  「歓待の人類学」 国内共同研究 
5. 2018/04~  「移動と流行―移民がもたらしたもの/持ち帰ったもの」 国内共同研究 
全件表示(12件)
■ 著書・論文・その他
1. 著書  共同体なき社会の韻律――中国南京市郊外農村における「非境界的集合」の民族誌   (単著) 2019/12 Link
2. 著書  『潮州人――華人移民のエスニシティと文化をめぐる歴史人類学』    2018/02
3. 著書  『“俗”与“圣”的文化实践』   (共著) 2017/10
4. 著書  『フィールドワーク――中国という現場、人類学という実践』   (共著) 2017/06
5. 著書  『新型城镇化与文化遗产传承发展』   (共著) 2015/10
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2020/05/31 イスを勧める、イスに坐る――中国南京市郊外農村における 日常的社交と歓待の作法(日本文化人類学会第54回研究大会)
2. 2019/10/06 末成道男與客家研究――祭祀圈論的更新與非集團論的起歩(「百年往返:台灣與日本客家研究之對話」國際研討會)
3. 2019/09/13 “没有共同体的社会”的人类学 ――从苏南农村到中东“非边界性世界”的理路(中日人类学学术交流研讨会)
4. 2019/05/26 コメント 片岡樹「東南アジア研究者が見た日本宗教」;黄潔「氏神研究から見た華南少数民族」(現代民俗学会2019年度年次大会シンポジウム「民俗学のアジア、人類学の日本」)
5. 2019/02/17 非边界性世界”中的漩涡 ――通过《流动的收割机》思考移动的惯习(第二届“现代中国的人口流动与社会变迁” 国际学术工作坊)
全件表示(35件)