photo
    (最終更新日:2017-07-26 17:38:20)
  タカタ マサユキ   TAKATA MASAYUKI
  高田 正之
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   教授
■ 社会における活動
1. 1986/01 日本情報処理開発協会情報処理研修センター講習会「“BASIC上位水準”の標準化の動向」
2. 1990/10 第21回東京都職員専門研修『経済分析』全19日108時間のうち「経済分析のための数学」2日12時間の講師を担当
3. 2001/02~2001/03 国際情報化協力センター 各国の文字コード国際規格への対応をする上での課題の現地調査(ラオス・カンボジア)
■ 所属学会
1. 1979/04~ 情報処理学会
2. 1993/04~1995/03 ∟ 音楽情報科学研究会連絡委員
3. 1983/04~ Association for Computing Machinery (ACM)
4. 1984/04~ 日本ソフトウェア科学会
■ 委員会・協会等
1. 1982/07~1984/03 日本電子工業振興協会 BASIC言語専門委員会 委員
2. 1985/04~ 情報処理学会情報規格調査会 SC22/Fortran WG 委員
3. 1985/07~1986/03 日本電子工業振興協会 JIS日本語FORTRAN原案作成委員会 オブザーバ
4. 1985/11~1986/03 日本電子工業振興協会 JIS言語標準化調査研究委員会 委員代理
5. 1991/07~1993/03 情報処理学会情報規格調査会 電子計算機プログラム言語Fortran JIS改正原案作成委員会 委員
全件表示(19件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/07 情報処理学会 情報規格調査会 標準化貢献賞
■ 学内役職・委員
1. 2007/04/01~2008/03/31 江戸川大学 情報研究所長
2. 2008/04/01~2010/03/31 江戸川大学 情報研究所長
■ 現在の専門分野
ソフトウェア, ヒューマンインターフェース・インタラクション (キーワード:プログラム言語、ヒューマン・コンピュータ・インタフェース、学習支援システム) 
■ 研究テーマ
1. 2010/04~  本学学習支援システムの方向性の検討と拡充 機関内共同研究 (キーワード:学習支援システム、moodle)
■ 授業科目
1. DTP演習
2. ニュージーランド研修I
3. ニュージーランド研修II
4. プログラミング演習I
5. プログラミング演習II
全件表示(15件)
■ 主要学科目
情報セキュリティ、プログラミング演習ⅠⅡ
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1993/10/01 授業へのパソコン通信の利用開始
●作成した教科書、教材
1. 1999/04/01 EDO-NET利用ガイドブック
2. 2006/04/01 学習支援システム「エドクラテス」教材
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 1992/09/08~1992/09/26 ニュージーランド研修引率
2. 1993/09/07~1993/09/25 ニュージーランド研修引率
全件表示(18件)
■ 資格・免許
1. 1983/02/10 第1種 情報処理技術者
■ 著書・論文・その他
1. 著書  岩波FORTRAN辞典 (共著) 1986/11
2. 著書  LOGO空間プログラミング (共著) 1990/01
3. 著書  アメリカ規格Full BASIC―全訳と解説― (共著) 1990/02
4. その他 JIS X 3001-1994(プログラム言語Fortran) (共著) 1994/01
5. 著書  アルゴリズム辞典 (共著) 1994/09
全件表示(25件)
■ 講師・講演
1. 2008/11 Fortran 2003+2008 概略(東京大学)
2. 2015/08 Fortran規格の歴史(理化学研究所 計算科学研究機構,神戸)