photo
    (最終更新日:2017-07-26 17:38:17)
  クマモト クニヒコ   KUMAMOTO KUNIHIKO
  隈本 邦彦
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   教授
■ ホームページ
   http://blogs.yahoo.co.jp/kumakuni05
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ researchmap研究者コード
6000027609
■ 科研費研究者番号
20422016
■ 学歴
1. 1976/04~1980/03 上智大学 理工学部 化学科 卒業 工学士
■ 職歴
1. 1980/04 日本放送協会(NHK)入局 金沢放送局記者
2. 1986/08 同 報道局特報部記者
3. 1988/07 同 報道局社会部記者
4. 1990/07 同 報道局科学文化部記者
5. 1995/06 同 報道局科学文化部デスク
全件表示(18件)
■ 社会における活動
1. 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団評議員
2. 厚生労働省「脳死下での臓器提供事例に係る検証会議」委員
3. 産科医療補償制度 原因分析委員会委員
4. 産科医療補償制度 再発防止委員会委員
5. 日本科学技術ジャーナリスト会議理事
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 科学技術社会論学会
2. 日本災害情報学会
■ 委員会・協会等
1. 2001/04/01~2004/03/01 文部科学省「看護学教育の在り方に関する検討会」 委員
2. 2005/04/01~2006/10/01 国土交通省中部地方整備局「中部地方の天変地異を考える会」 委員
3. 2006/08/01~ 日本放射線治療専門放射線技師認定機構 評議員
4. 2008/04/01~ 新葛飾病院 医療倫理委員会 委員
5. 2008/07/01~ 一般財団法人医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 評議員
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2007/04 科学技術社会論学会 柿内賢信記念賞受賞
2. 2009/11 日本災害情報学会 廣井賞実践賞
■ 学内役職・委員
1. 2010/04/01~2012/03/31 江戸川大学 入試・広報センター次長
2. 2012/04/01~2014/03/31 江戸川大学 広報センター次長
3. 2014/04/01~ 江戸川大学 学生部長
■ 現在の専門分野
社会学, 自然災害科学・防災学 (キーワード:科学コミュニケーション 科学ジャーナリズム) 
■ 研究テーマ
1. 2010/04~2014/03  国民のがん不足感の解消に向けた「患者視点情報」の データベース構築とその活用・影響に関する研究 国内共同研究 
2. 2011/04~  周産期医療の質と安全の向上のための研究 国内共同研究 (キーワード:科学コミュニケーション 周産期医療 医療安全)
3. 2012/04~  マルマラ海域の地震・津波災害軽減とトルコの防災教育 国際共同研究 (キーワード:地震 防災  科学コミュニケーション 科学ジャーナリズム)
4. 2017/04~2018/03  「不確実な地震予知情報が社会及び個人の防災行動に与える影響の評価」 国内共同研究 (キーワード:南海トラフ巨大地震、災害情報)
■ 授業科目
1. マス・コミュニケーション演習I
2. マス・コミュニケーション演習II
3. マス・コミュニケーション実習I
4. マス・コミュニケーション実習II
5. マスコミ総合科目I
全件表示(14件)
■ 著書・論文・その他
1. 著書  医療・看護事故の真実と教訓 (単著) 2008/04
2. 著書  ナースが学ぶ「患者の権利講座〜アドボケイトになるための25章〜 (単著) 2006/05
3. 著書  アトピー治療最前線 (共著) 1997/02
4. 著書  今日の癌科学療法3 (共著) 1996/10
5. 論文  Lessons learnt in Japan from adverse reactions to the HPV vaccine:a medical ethics perspective (共著) 2017
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2009/10/24 科学者と住民との「直接対話」を重視した津波防災情報の伝達(日本災害情報学会)
2. 2008/11/09 津波のリスクを地域住民が正しく知るための手法の開発と評価(科学技術社会論学会)
3. 2006/03/17 Making Communicator through the Production of Science Radio : Challenges of CoSTEP(International Conference on Public Communication of Science and Technology)
4. 2006/02/07 Strategic Use of Technology in Higher Education : Science Radio Program(Hokkaido University - University of Hawaii Joint Symposium)