photo
    (最終更新日:2017-09-25 00:23:24)
  ヤスダ ヒデト   YASUDA HIDETO
  安田 英土
   所属   社会学部 経営社会学科
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www1.edogawa-u.ac.jp/~hidetoy
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ researchmap研究者コード
1000304956
■ 科研費研究者番号
40327242
■ 学歴
1. 1987/04~1991/03 成城大学 経済学部 経済学科 卒業 経済学士
2. 1991/04~1993/03 筑波大学大学院 経営・政策科学研究科 経営・政策科学専攻 修士課程修了 修士(経済学)
3. 2014/10~2016/09 東北大学大学院 工学研究科 技術社会システム 博士課程修了 博士(工学)
■ 職歴
1. 1993/04~1997/03 (財)未来工学研究所 第一研究部 研究員
2. 1997/04~1998/03 (財)未来工学研究所 第二研究部 研究員
3. 1998/04~2000/03 (財)未来工学研究所 情報社会システム研究グループ 研究員
4. 2000/04~2002/03 江戸川大学 社会学部 経営社会学科 講師
5. 2001/04~2003/03 早稲田大学 社会科学部 非常勤講師
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1992/11~ 研究・イノベーション学会(旧研究・技術計画学会)
2. 1997/07~ 組織学会
3. 2006/12~ 国際アジア共同体学会
4. 2014/09~ 日本経営システム学会
■ 委員会・協会等
1. 2003/04/01~ 社団法人私立大学情報教育協会 経営学教育FD/ICT活用研究委員会 委員
2. 2015/01/25~2017/01/27 流山市生涯学習審議会 委員
■ 学内役職・委員
1. 2004/04/01~2010/03/31 江戸川大学 教務委員会
2. 2007/04/01~2009/12/31 江戸川大学 一般教育検討部会
3. 2008/04/01~2010/03/31 江戸川大学 FD委員会
4. 2008/04/01~2010/03/31 江戸川大学 FD専門委員会
5. 2008/04/01~2010/03/31 江戸川大学 研究紀要委員会
全件表示(12件)
■ 現在の専門分野
経営学, 経済政策 (キーワード:イノベーション、R&Dマネジメント、企業経済、多国籍企業) 
■ 研究テーマ
1. 2001/04~2004/03  バイオテクノロジー研究開発と企業の境界 国内共同研究 
2. 2003/04~2005/03  日本企業における研究開発のグローバル化 若手研究(B) 
3. 2005/04~2007/03  国内外に分散したR&D活動の統合化に関する研究 若手研究(B) 
4. 2012/04~2015/03  日本企業における海外R&D活動の質的変化の可能性に関する研究 基盤研究(C) (キーワード:海外R&D活動、グローバル・イノベーション、新興国におけるR&D活動)
5. 2013/04~2016/03  感覚的表現を通じた価値観共有構造の解明とモデル開発 挑戦的萌芽研究 
全件表示(6件)
■ 授業科目
1. イノベーション・マネジメントI
2. イノベーション・マネジメントII
3. 企業経済論I
4. 企業経済論II
5. 基礎ゼミナール
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2002/09/12~2002/09/20 江戸川大学経営社会学科海外経営研修(アメリカ小売業研究コース)の引率
2. 2003/09/10~2003/09/18 江戸川大学経営社会学科海外経営研修(アメリカ小売業研究コース)の引率
3. 2004/09/13~2004/09/21 江戸川大学経営社会学科海外経営研修(アメリカ小売業研究コース)の引率
4. 2005/12/10 かわさき起業家オーディションビジネス・アイデア シーズ市場 第38回選考会学生部門 学生アイデア賞受賞の指導
5. 2010/09/04~2010/09/08 江戸川大学経営社会学科海外経営研修(中国・上海コース)の引率
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(12件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1993/03 技術開発に伴う環境影響検討基礎調査―ライフサイクル・アセスメントの動向
2. 1994/03 茨城県産業技術振興方策検討事業に関する調査
3. 1995/03 生活・社会関連科学技術の実態把握と施策展開のための基礎調査
4. 1995/03 東北における分散型拠点地域整備計画調査
5. 1996/03 21世紀の産業構造の変化に対応し我が国が独自性を保ち得る科学技術の展開方向に関する調査 ― アジア各国の科学技術の現状
全件表示(18件)
■ 著書・論文・その他
1. 論文  The Determinants of overseas R&D by Japanese firms: an empirical study at the industry and company levels (共著) 1996/10
2. 著書  Overseas R&D Activities of Japanese Firms (共著) 1997/04
3. 著書  日本の企業進化 革新と競争のダイナミック.プロセス (共著) 1998/07
4. 論文  R&D Activity, 'Core Assets', and Operating Performances of JASDAQ Companies (共著) 2001/03
5. 論文  日系多国籍企業におけるグローバルR&D活動ネットワークの分析(学会20周年記念優秀投稿論文) (単著) 2008/01
全件表示(48件)
■ 学会発表
1. 2017/06/18 日系多国籍企業における海外R&D活動の発展と限界(2017年度組織学会研究発表大会)
2. 2016/11/06 日系多国籍企業におけるリバース・イノベーションの可能性について(研究・イノベーション学会第31回年次学術大会)
3. 2015/10/11 日本企業における海外R&Dマネジメントの変化に関する考察(研究・技術計画学会第30回年次学術大会)
4. 2015/09/02 日本企業における海外R&Dマネジメントの分析(第55回 日本経営システム学会 全国研究発表大会)
5. 2015/05/31 日本企業の海外R&D活動における研究成果輩出促進要因に関する分析(第54回日本経営システム学会全国研究発表大会)
全件表示(19件)