photo
    (最終更新日:2017-11-08 12:41:15)
  ヨシナガ アキヒロ   Yoshinaga Akihiro
  吉永 明弘
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 科研費研究者番号
30466726
■ 学歴
1. 1994/04~1998/03 新潟大学 人文学部 行動科学課程 卒業 学士(文学)
2. 1998/04~2000/03 千葉大学大学院 文学研究科 人文科学専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. 2001/04~2006/09 千葉大学大学院 社会文化科学研究科 都市研究専攻 博士課程修了 博士(学術)
■ 職歴
1. 2000/04~2000/09 有限会社プランナッツ(編集プロダクション)
2. 2004/10~2006/09 千葉大学21世紀COEプログラム「持続可能な福祉社会に向けての公共研究拠点」 リサーチアシスタント
3. 2005/12~2005/12 恵泉女学院大学 人間社会学部 人間環境学科 非常勤講師
4. 2006/04~2008/03 首都大学東京 都市環境学部 都市環境学科 非常勤講師
5. 2006/04~2007/03 江戸川大学 社会学部 ライフデザイン学科 非常勤講師
全件表示(22件)
■ 社会における活動
1. 2005/10~2006/08 東京都中野区図書館の市民講座「中野から考える環境とまちづくり」の企画・運営
2. 2008/04~2011/03 千葉市生涯学習センター 市民自主企画講座(アメニティマップづくり)の企画・運営
3. 2011/03~2013/12 ウィークエンド・エコトピアン「ジェイコブズ読書会」運営
4. 2012/09~ 流山市環境ボランティア「まちをきれいに志隊」に登録
■ 所属学会
1. 2003/04~ 環境思想研究会
2. 2006/04~ 環境思想・教育研究会
3. 2008/09~ 日本倫理学会
4. 2008/11~ NPO法人日本アメニティ研究所
5. 2010/04~ 応用哲学会
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2007/04~ 財団法人日本自然保護協会 会員
2. 2012/03~2014/03 日本学術会議「環境学委員会環境思想・環境教育分科会 3.11以後の環境教育検討小委員会」 委員
3. 2012/08~ 流山市環境審議会委員
4. 2012/12~ 流山市市民参加推進委員会 副委員長
■ 受賞学術賞
1. 2009/03 第二回社会倫理研究奨励賞(南山大学社会倫理研究所)
2. 2012/06 学長奨励賞(江戸川大学)
■ 学内役職・委員
1. 2012/04/01~2014/03/31 江戸川大学 学生指導委員会
2. 2012/04/01~2014/03/31 江戸川大学 図書館運営委員会
3. 2012/04/01~2014/03/31 江戸川大学 防災等危機管理委員会
4. 2014/04/01~2016/03/31 江戸川大学 FD委員会
5. 2014/04/01~2016/03/31 江戸川大学 FD専門委員会
全件表示(11件)
■ 現在の専門分野
環境教育, 哲学・倫理学 (キーワード:環境倫理、空間、場所、風景、風土、都市、合意形成、公共哲学) 
■ 研究テーマ
1. 2011/04~2014/03  「都市の環境倫理」の構築に向けた基礎研究 若手研究(B) (キーワード:環境倫理、都市、持続可能性、自然、アメニティ)
2. 2016/04~  21世紀における「ローカルな環境倫理」についての包括的研究 基盤研究(c) (キーワード:倫理学、環境倫理学)
■ 授業科目
1. NPO・ナショナルトラスト論
2. 環境と倫理
3. 環境学リーディング
4. 現代社会演習
5. 現代社会実習
全件表示(11件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2007/04~ アメニティ・マップづくり
2. 2007/04~ 秘密基地・おままごと・自然体験の掘り起こし
3. 2011/04~ 演劇を通じた人間力育成
4. 2012/04~ 対話型講義の実践
5. 2012/09~ 環境ボランティアへの参加
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
全件表示(8件)
■ 資格・免許
1. NACS-J自然観察指導員
■ 著書・論文・その他
1. 著書  [気づき]の現代社会学Ⅱ フィールドワークで世界を知る (共著) 2015/03
2. 著書  都市の環境倫理 資料集  2014/03
3. 著書  都市の環境倫理――持続可能性、都市における自然、アメニティ (単著) 2014/01
4. 著書  コミュニタリアニズムのフロンティア (共著) 2012/11
5. 著書  [気づき]の現代社会学――フィールドは好奇心の協奏曲 (共著) 2012/09
全件表示(53件)
■ 学会発表
1. 2016/11/05 再生可能エネルギー開発に関する環境倫理学的検討(科学技術社会論学会第15回年次大会)
2. 2015/11/28 「都市の環境倫理」の観点から見たパリの文化的景観(第7回文化的景観研究集会)
3. 2015/11/22 ソーラーパネルが地域環境と生物多様性に与える影響について(平成27年度千葉県と連携大学との研究成果発表会「湾岸都市の生物多様性」)
4. 2015/04/25 「NIMBYのどこが悪いのか」をめぐって(第7回応用哲学会)
5. 2015/03/29 GIS利用の「倫理」――倫理学の観点から(日本地理学会)
全件表示(19件)
■ 講師・講演
1. 2009/03 「環境保全の公共哲学」の射程(南山大学)
2. 2009/07 環境倫理の視点から(ビジネススクール・インターナショナル)
3. 2010/10 専門職において倫理綱領はなぜ必要か――応用倫理学の視点から(日本歯科大学)
4. 2011/09 市民集会「私たちは震災から何を学ぶのか 3・11後のまちづくりを考える」(船橋市中央公民館)
5. 2012/06 「「原発と将来世代」~その先の正義論」コメント(東京工業大学)
全件表示(13件)