photo
    (最終更新日:2022-06-23 16:06:24)
  アラヤ ダイスケ   ARAYA DAISUKE
  荒谷 大輔
   所属   センター 基礎・教養教育センター
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ researchmap研究者コード
1000368058
■ 科研費研究者番号
40406749
■ 学歴
1. 1994/04~1999/03 東京大学 教養学部 理科Ⅰ類 卒業 学士(文学)
2. 1999/04~2001/03 東京大学大学院 人文社会系研究科 倫理学科 修士課程修了 修士(文学)
3. 2001/04~2005/02 東京大学大学院 人文社会系研究科 倫理学科 博士課程修了 博士(文学)
■ 職歴
1. 2016/04~2019/03 慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
2. 2016/04~2017/03 東京大学 文学部 非常勤講師
3. 2019/09~2020/03 東京大学 文学部 非常勤講師
4. 2020/04~2021/03 和辻哲郎文化賞 学術部門 推薦委員
5. 2020/04~2021/03 慶應義塾大学 非常勤講師
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 2001/08~ 日仏哲学会
2. 2001/08~ 日本哲学会
3. 2001/08~ 日本倫理学会
■ 委員会・協会等
1. 2019/04/01~ 日本文藝家協会 会員
■ 現在の専門分野
哲学、倫理学 (キーワード:哲学・倫理学・経済学、現代社会の構造分析) 
■ 研究テーマ
1. 2008/04~2010/03  経済社会構造分析 学術振興会海外特別研究員 
2. 2010/04~2013/03  コンテンポラリーダンスの美学と制度の分析 基盤研究(B) 
■ 授業科目
1. アカデミック・スキル演習II(現社)
2. アカデミック・スキル演習II(心理)
3. アカデミック・スキル演習I(現社)
4. アカデミック・スキル演習I(心理)
5. キャリアデザイン・応用I
全件表示(10件)
■ 著書・論文・その他
1. 著書  使える哲学:私たちを駆り立てる五つの欲望はどこから来たのか   (単著) 2021/07
2. 著書  資本主義に出口はあるか   (単著) 2019/08
3. 著書  ラカン『精神分析の四基本概念』解説   (共著) 2018/03
4. 著書  ラカンの哲学:哲学の実践としての精神分析   (単著) 2018/03
5. 著書  ラカン『アンコール』解説   (共著) 2013/08
全件表示(57件)
■ 学会発表
1. 2021/12/05 第四の輪と「制止・症状・不安」(大会シンポジウム「ジョイス・結び目・精神病:『サントーム』をめぐって」)
2. 2019/10/05 「フランス現代思想」のその後: 社会運動の観点から(主題別討議「フランス思想の現在」)
3. 2018/10/07 「倫理学における自然」とは何か:議論のための仮設的プラットフォーム構築の試み(共通課題「倫理学における自然」)
4. 2017/10/07 神の摂理と自由意志:救済のエコノミー(主題別討議「自由・恩寵・時間性:縦読みの思想史、グループ・ワークの実践として」)
5. 2016/07/24 「四つのディスクール」論の哲学、試論(4(+1)つのディスクール:その読解と応用)
全件表示(20件)
■ 講師・講演
1. 2019/11/19 ゼロへの欲望:ポスト資本主義社会における幸福
2. 2019/12/06 荒谷大輔さんと「資本主義に出口はあるか」を語る
3. 2020/01/31 右/左の区別とロックとルソー:資本主義に出口はあるか
4. 2020/02/14 ロックからアダム・スミス:資本主義に出口はあるか
5. 2020/07/31 マルクス主義とファシズム:資本主義に出口はあるか