オオウチ タヅコ   OUCHI TAZUKO
  大内 田鶴子
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/09
形態種別 論文
招待 招待あり
標題 都市の共同居住: 同潤会アパートの住民自治と共同はどこから来たか? 第二回 清砂通りアパートと浅沼稲次郎
執筆形態 単著
掲載誌名 まちむら
出版社・発行元 公益財団法人 あしたの日本を創る協会
巻・号・頁 (127),33-36頁
概要 大正12年関東大震災後の帝都復興事業の一環として、財団法人同潤会が設立された。同潤会は東京・横浜に合わせて16カ所の近代的な共同住宅を建設した。清砂通りアパートはその中で最大規模の16棟のアパート群である。この災害復興住宅群と町内会の関係、2回目のホロコーストである東京大空襲による焼尽の体験、同アパート住民としての浅沼稲次郎と住民の助け合い、現代につながる町内会の形成経緯について記述した