オオウチ タヅコ   OUCHI TAZUKO
  大内 田鶴子
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/09
形態種別 著書
標題 「近隣組織論入門ーどのようにして[地域力]をつくるか」『〔気づき〕の現代社会学ーフィールドは好奇心の協奏曲』
執筆形態 共著
出版社・発行元 梓出版
巻・号・頁 154-182頁
著者・共著者 親泊素子、阿南透、土屋薫、斗鬼正一、高橋克、米村恵子、鈴木輝隆、吉永明弘、伊藤勝、惠小百合、宮崎孝治
概要 コミュニティに関する研究は多数蓄積されているが、近隣組織に関する研究は不足している。日米比較の近隣組織論を展開するに当たり、その概要を試論として整理した。日本に於いては、町内会論が数多く蓄積されているが、アメリカに於いてはNeighborhood Associationsは日常的、実践的な分野として扱われ、アカデミックな研究が少ない。まず、日米の具体的な活動内容を対応させて、制度の違い、歴史的・文化的背景の違い、現代的な地域課題解決に対する役割の共通性・同時性について明らかにした。
ISBN 978-4-87262-234-8