サトウ タケシ   SATOU TAKESHI
  佐藤 毅
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 イザベラ・バードが東北で見たもの
執筆形態 単著
掲載誌名 東北文学の世界
出版社・発行元 盛岡大学日本文学会
巻・号・頁 (24),1-18頁
概要 イザベラ・バードの「日本奥地紀行」が、日光から会津を経て東北に入るに従って、筆致が変化している。その要因はどこにあったのか。明治開花期の日本が抱える矛盾を一人の旅行者の記録から、分析した。
1、はじめに 2、日本型コミュニケーションの原点 3、明治維新当時の都会風景 4、文化果つる処に文化は貯まる 5、バードが残したメッセージとは何か
ISSN 1342-873X