サトウ タケシ   SATOU TAKESHI
  佐藤 毅
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1983/11/01
形態種別 論文
標題 馬琴から透谷へ―その理想実現の苦悩―
執筆形態 単著
掲載誌名 『國學院雑誌』 第84巻11号
概要 近・現代に至って近世はどう読まれなければならないのか。近世の滝沢馬琴の「南総里里八見伝」に現れた伏姫と近代の北村透谷の「蓬莢曲」に現れた露姫とを比較することによってその理想実現の苦悩を考えたものである。1.透谷における読本の意味 2.透谷における馬琴受容の一断面 3.読本的世界の具現者達と題して構成した。幕末から明治初期の草莽の中にある読本的精神の具現を見つめたものである。