サトウ タケシ   SATOU TAKESHI
  佐藤 毅
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/03/01
形態種別 論文
標題 現代怪異小説の傾向
執筆形態 単著
掲載誌名 『駒木原国文』第7号
概要 現代文学に新たな潮流として現れた京極夏彦、鈴木光司、瀬名秀明の話題作を分析し、現代文学の素材としての恐怖の本体を検証したものである。民俗が胚胎する恐怖は、民俗が消えることでリアリティを失っていまった。新たな都市型の生活は新たな恐怖を生み出して行く。その恐怖の創造に現代日本文学の行方があることを論じた。