サトウ タケシ   SATOU TAKESHI
  佐藤 毅
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1979/11
形態種別 その他
標題 透谷と龍子―原透谷像の模索―
執筆形態 単著
出版社・発行元 国語国文学会 秋季大会
概要 北村透谷が明治20年の文壇に果した役割は非常に特殊でかつ強力なものである。そのエネルギーは十代後半に見つめ続けた自由民権運動を起点とするものであった。その運動の指導力乃至理解者として、当時の豪農、士族考えられるその壮士型の人間に秋山国三郎(龍子)がいた。彼は明らかに江戸の人であり、その時代を背負った人物への最高度の尊敬と愛情は透谷の原風景である。