サトウ タケシ   SATOU TAKESHI
  佐藤 毅
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1992/11
形態種別 その他
標題 秋の風に吹かれて―柳田国男と信州の一視点―
執筆形態 単著
掲載誌名 「信州の東京」
概要 柳田国男が、民俗学を構築する際に常に念頭に置いたのが岩手・遠野であるが、養子として入った柳田家が信州であったために若い時代から信州は、研究対象であった。若い詩人で『文学界』の同人であった松岡国男(柳田)と島崎藤村の交流を軸にしながら文学者から研究者に向かう契機を考えた論である。