マツムラ トヨコ   MATSUMURA TOYOKO
  松村 豊子
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/12/01
形態種別 論文
標題 新しい時代の到来と父親支配の終焉:『ドンビー父子』を中心に
執筆形態 単著
掲載誌名 『所報』津田塾大学大学院言語文化研究所 第15号
概要 1835年の相続法の改正により、父親の家族支配が制度的には終ったことを念頭におき、ディケンズ作『ドンビー父子』におけるヒーロー、ドンビーが相続した一族経営会社の栄枯盛衰に注目し、この作品が大家族(父親の経済的な支配)から核家族(父母子の情緒的な絆を中心にする家族)への移行期の社会的な混乱と新たな方向付け(つまり、父と息子の物語が父と娘の物語に置換される)とを提示していることを論証。