マツムラ トヨコ   MATSUMURA TOYOKO
  松村 豊子
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1995/03/01
形態種別 論文
標題 ‘A Domestic Hell’の諸相―Wilkie Collins
The Law and the Lady(1875)

執筆形態 単著
掲載誌名 『Infinity』第20号 津田塾大学大学院 Infinity英文学会
概要 推理小説の大家W.CollinsのThe Law and the Ladyをフェミニズム批評の視点から分析し、Collinsの女性探偵が体現するフェミニズムが結局それを制限するダーウィニズムに根ざすことを論証。
Collins は父権を象徴するヒーローの軟弱さを強調し、帝国主義を非難しているが、決してフェミニズム支持派ではない。