マツムラ トヨコ   MATSUMURA TOYOKO
  松村 豊子
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1990/03/01
形態種別 論文
標題 Cranfordにおける語り手の動きについて

執筆形態 単著
掲載誌名 法政大学教養部紀要』第73号法政大学教養学部
概要 ギャスケル夫人の『クランフォード』では,産業都市のマンチェスター出身の若いヒロインが伝統的な村社会の老淑女たちの自己矛盾をユーモラスにノスタルジアをこめて語っている。この語り手の視点のあいまい性を進歩主義と懐古主義の混在として分析,そして他の作品及び手紙等をあわせ読み,これがフェミニストとしてのあいまい性に通じることを論証。