エビサワ クニエ   EBISAWA KUNIE
  海老澤 邦江
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 論文
標題 「デアドラの物語」における悲劇の構築―W.B.イェイツ、グレゴリ夫人、J.M.シングの場合
(Creating Tragedy from Deidre Legend: A Comparative Literary Study of W.B.Yeats, Lady Gregory and J.M.Synge)
執筆形態 単著
掲載誌名 江戸川大学紀要
巻・号・頁 (25),247-263頁
概要 アイルランド伝承の「デアドラ物語」は本来は挿話として語られるにすぎなかったが、後に「トリスタンとイゾルデ」や「ランスロットと王妃グイナヴィア」の原話として認知されるようになり、とりわけ19世紀から20世紀にかけて様々な文人によって詩歌、戯曲などに改作をされ続けている。本論では特にアイルランド文芸復興の中心人物 W.B.イェイツ、グレゴリ夫人、J.M.シングの作品を取り上げ、それぞれの特徴ならびに構築された「悲劇」性を比較検討した。