エビサワ クニエ   EBISAWA KUNIE
  海老澤 邦江
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/09/01
形態種別 論文
標題 W. B. イェイツとG. M. ホプキンズ
―「こだま」の詩を中心として
執筆形態 単著
掲載誌名 『イェイツ研究』第36号 日本イェイツ協会発行
概要 イェイツとホプキンズの作品に表れた「こだま」のモチーフを中心に、両者の影響関係と音声的な特質として「こだま」の特性を作品の中でどのように表現しているかを比較検討する。その一方で、16世紀にから現代にまで、「こだま」の音声特質が、文学作品の中でどのように活かされ、その変容がどのようなものであったのか、文化的視点からも検討する。