ナオハラ カズコ   Naohara Kazuko
  猶原 和子
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/02
形態種別 著書
標題 「響きあい、高めあう」~音楽・アート・生活文化・からだ~
執筆形態 共著
出版社・発行元 NPO法人お茶の水児童教育研究会
担当範囲 1-3,6-15,22-25,28-32
著者・共著者 猶原和子、町田直樹ほか他教科教員7名
概要 お茶の水女子大学附属小学校における実践とその意義について4つの学習分野の研究をまとめたもの。音楽は『つながりを深めるミュージッキング』というテーマで、音楽を演奏のみでなく『ミュージッキング』という行為・活動で捉えた実践の成果を表した。低学年から一貫して子どもに選択権を委ねることが、子どもの学ぶ意欲を高め、多様な音楽に親しみ、表現を追求する子を育てることにつながることを、あきらかにした。〔執筆担当〕音楽第1章1,第2章1.2.3.6.8第3章〕