ナオハラ カズコ   Naohara Kazuko
  猶原 和子
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/03
形態種別 その他
標題 文部省  小学校において児童の学習実態に対応して、基礎的な学力の一層の定着を図る研究開発〔2年次)
執筆形態 その他
掲載誌名 文部省 研究開発実施報告書(2年次)
出版社・発行元 お茶の水女子大学附属小学校
著者・共著者 森下晴海校長ほか31名
概要 春日喬教授の指導の下、子どもの学習行動を準備性・関心・意欲・態度・表現伝達の面から分析した。「自習学習・課題選択学習・協同学習・道徳」の学習をたちあげ研究を進めた。これまで行ってきた活動をクラス・学年・異学年別にわけ、内容を分析した。その結果、毎朝のリコーダー演奏など、音楽活動がクラスの学習に向かう意欲や態度を促していることがわかった。