ナオハラ カズコ   Naohara Kazuko
  猶原 和子
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1995/03
形態種別 その他
標題 文部省 小学校において児童の学習実態に対応して、基礎的な学力の一層の定着を図る研究開発〔3年次)
執筆形態 その他
掲載誌名 文部省 研究開発実施報告書〔3年次)
出版社・発行元 お茶の水女子大学附属小学校
著者・共著者 森下はるみ校長ほか32名
概要 学校教育に「選択」を取り入れることが主体性を育むと考え、教育課程を「共通学習」(教科・道徳・協同学習)と「選択学習」という二つの領域に分けて構成した。最終年度として、他者との関わりの中で育つ学力をつけるカリキュラムを作成した。担当は、概要のまとめと、協同学習、音楽科のまとめである。音楽という教科において、「選ぶ」という活動と、「ともに活動する」という2つを柱におくことで、主体的に学習を深めていることを実践を通してあきらかにした。