ナオハラ カズコ   Naohara Kazuko
  猶原 和子
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/02
形態種別 著書
標題 表現する教室
執筆形態 共著
出版社・発行元 青木書店
総ページ数 206
担当範囲 171-185
著者・共著者 坂元忠芳・浅川陽子、石井隆也、石谷克人、本谷宇一、猶原和子、横山尤子 若狭蔵之助・西口敏治
概要 フレネ教育に学んだ日本の実践例を集約。表現が行き交い、豊かになっていくための学習環境、教師のビジョンの重要さを明らかにした。[執筆担当]第7章『文化が育つ・共同体が育つ』ミュージックプランに基づく活動を、教室を越えて、縦にも横にも広げたに「お昼のミニコンサート」によって、音楽がさらに学校文化として位置づく過程を記した。表現したい子が集まり、聴きたい子が参加して行われる15分間のミニコンサートは、演奏者、聴き手の学びあいだけでなく、教室での授業や学校全体に多様な音楽が行き交うきっかけをつくった。このことで学習環境や教師のビジョンの重要さを明らかにした。