ノダ ミツル   NODA MITSURU
  野田 満
   所属   社会学部 人間心理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 論文
標題 旗形刺激の輪郭情報と図柄情報 - Elkindによる全体・部分の解釈について-
執筆形態 単著
掲載誌名 江戸川学園人間科学研究所紀要
巻・号・頁 (27号),p.135-145頁
概要 見本合わせ課題で用いた刺激に含まれる属性を明らかにした。図形に対する知覚発達について、ゲシュタル的理解を示したElkindのPiaget解釈に基づき、1)知覚的再体制化、2)知覚的シェマ化、3)知覚的探索について論述した。ゲシュタル的な形態知覚ではなく論理性を獲得することで、発達とともに知覚が成り立つことを示した。ゲシュタルト的解釈をそれらの知見から全体と部分という枠組みで、野田の用いた刺激が解釈可能であるかどうか検討したところ、十分に理論的整合性を保つことが判明した。