ノダ ミツル   NODA MITSURU
  野田 満
   所属   社会学部 人間心理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/03
形態種別 論文
標題 ひきうつしの構造-みたての役割-
執筆形態 単著
掲載誌名 江戸川学園人間科学研究所紀要
巻・号・頁 (25号),p.1-25頁
概要 本研究では、子どもがマッチング課題で見せる特異な手操作行為「ひきうつし」の構造について考察した。ひきうつしによる手操作行為が、イメージの補完的役割を果たし、発達とともに改善されると想定した。また、対象の代理的な身体的行為として、「みたて」はひきうつしの一種であろうと考え、所記・能記のあり方に基づき、みたてと身体に関する試案を提案した。