トキ マサカズ   TOKI MASAKAZU
  斗鬼 正一
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1981/02
形態種別 論文
標題 「道の物質文化論III−新潟県津南町見玉に於ける道案内を事例として−」
執筆形態 単著
掲載誌名 『明治大学大学院紀要』第18集
巻・号・頁 19-32頁
概要 人間の生存にはエネルギー、情報、「もの」等が不可欠で、そのためには空間的移動が必要となる。これを可能にするのが道であり、道を有効に使用するためにソフトウエアとしての道案内が用意される。道案内設定範囲、ランドマーク、方位、地名、距離、所要時間、周囲のムラや住居の指示名称等,文化によって用意され、公式化された道案内の事例を取り上げ、単なる道案内を超えて、社会構造維持にまで使用されている様を示した。
p.19〜p.32(全458ページ)