トキ マサカズ   TOKI MASAKAZU
  斗鬼 正一
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 論文
標題 「横浜の風景とアイデンティティ」
執筆形態 単著
掲載誌名 『東京湾学会誌』2巻3号、東京湾学会 p150-156(全166ページ)
出版社・発行元 東京湾学会
巻・号・頁 2(3),150-156頁
概要 ふるさとの風景は、アイデンティティを背後から支えるものであるから、明治政府は全国統一のふるさと像を作り上げることによって、日本人としてのアイデンティティ強化に成功した。 とりわけ横浜は、近代化の最先端都市であり、文明開化の帝国臣民から、向都離村の労働者へと、次々求められた新たなアイデンティティを与えられた人々が寄せ集まってハマっ子となり、他方それぞれの時代のハマっ子を支えるはずの風景は次々失われてきた。
 そうした横浜において