シミズ カズヒコ   SHIMIZU KAZUHIKO
  清水 一彦
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 論文
標題 “もはや「戦後」ではない”という社会的記憶の構成過程
執筆形態 単著
掲載誌名 江戸川大学紀要
巻・号・頁 25,195-206頁
概要 1956 年の流行語となった「もはや「戦後」ではない」は戦後からの回復を通じての経済成長が終わったあとにくる難題にたいしての警句であったが,そういつまでも戦後でもあるまいといった「空気」を背景に,情報の送り手と受け手の相互作用で戦後を抜け出し高度成長へ向かう凱歌として解釈されることになった。本稿は,このフレーズの社会的記憶が変容する過程を分析した。