フクダ カズヒコ   Fukuda Kazuhiko
  福田 一彦
   所属   社会学部 人間心理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 Delayed bedtime of nursery school children, caused by the obligatory nap, lasts during the elementary school period.
執筆形態 共著
掲載誌名 Sleep and Biological Rhythms
巻・号・頁 2(2),129-134.頁
著者・共著者 Fukuda, K. & Asaoka, S.
概要 先に、保育園児の午後の長い昼寝が夜間睡眠や睡眠覚醒リズム、さらには日中の状態にまで悪影響を及ぼしていることを報告した。本研究は、この影響が保育園を卒園したあと小学校に入学し、昼寝の日課がなくなった後も数年間持続することをデータをもとに明らかにした。執筆者:Fukuda, K. & Asaoka, S.(主著者であり、調査の遂行、データの処理、論文の執筆まで全体に対して主導的な役割を果たした。)