フクダ カズヒコ   Fukuda Kazuhiko
  福田 一彦
   所属   社会学部 人間心理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 Laboratory-documented hallucination during sleep-onset REM period in a normal subject.
執筆形態 共著
掲載誌名 Perceptural and Motor Skills
巻・号・頁 78,979-985.頁
著者・共著者 Takeuchi, T., Miyasita, A., Inugami, M., Sasaki, Y., & Fukuda, K.
概要 夜間睡眠を中断することにより誘発された入眠時幻覚について記述した。急速眼球運動に一致してアルファ波の抑制が観察され,これと覚醒中の視覚情報処理によるアルファ波の抑制との類似性について論じた。また,主観的体験はノンレム期の入眠時幻覚とはことなりむしろ睡眠麻痺のそれに近かった。このことから,この体験は筋緊張の抑制についての自覚がない点を除くと睡眠麻痺と非常に近い体験と考えられた。執筆者:竹内朋香,宮下彰夫,犬上牧,佐々木由香,福田一彦(実験の実施など担当)