フクダ カズヒコ   Fukuda Kazuhiko
  福田 一彦
   所属   社会学部 人間心理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1989
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 Effects of sleep interruption on REM-NREM cycle in nocturnal human sleep.
執筆形態 共著
掲載誌名 Electroencephalography and clinical Neurophysiology
巻・号・頁 73,107-116.頁
著者・共著者 Miyasita, A., Fukuda, K., Inugami, M.
概要 REM睡眠の90分周期をコントロールする時計の活動について睡眠中のみに活動するとする仮説と,睡眠覚醒を通して活動が継続するとする仮説が存在する。このどちらが正しいのかを検証するため夜間睡眠を中断し,REM睡眠の周期に与える影響をを検討した。その結果,睡眠の中断(覚醒状態の挿入)は,REM睡眠周期に影響を与えリセットするとともにその約3分の1が潜時の短い入眠時REM睡眠という形で出現することが明らかとなった。執筆者:宮下彰夫,福田一彦,犬上牧(実験の実施,データの分析,執筆方針,ディスカッションなどを担当)