ミヤザキ コウジ   MIYAZAKI KOUJI
  宮崎 孝治
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/02/01
形態種別 著書
標題 教職研修総合特集No.144
「教育改革と『21世紀・日本の教育』読本 −教育改革国民会議「教育を変える17の提案」を検討する−」
執筆形態 共著
概要 教育改革国民会議の中間報告の提言について検討を行った。授業を子どもの立場に立った、わかりやすく効果的なものにする方策として「教科や学年の特性に応じた学級編成の弾力化」と「社会人の学校教育への参加の機会の拡大」について述べた。前者では弾力的な学級編制を行うために校長のリーダーシップの下での教職員の共通理解と協力及び教育課程編制・管理を担当するカリキュラムマネジメントの必要を述べた。また、新学習指導要領における具体的な改善方策として、教師の役割の再確認及び指導の工夫改善について提言した。後者では「開かれた学校」の概念を生涯学習の観点からも解説し、具体的実施に向けて学校と社会人を結ぶコーディネーターの意義と役割を提言した。
共同執筆者、下村哲夫、宮崎孝治、ほか
pp219-226