ツチヤ カオル   TSUTIYA KAORU
  土屋 薫
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/03
形態種別 その他
標題 生態系資源と文化的資源をつなぐライフデザイン―架け橋としてのレジャー・レクリエーション―
執筆形態 単著
掲載誌名 レジャー・レクリエーション研究
出版社・発行元 日本レジャー・レクリエーション学会
巻・号・頁 (64),61-63頁
概要 「自然と人の営みの重なるところにわれわれの生活は位置しており、レジャーやレクリエーションこそ、これらのバランス取る役割を担える」というのが第39回学会大会のテーマである。千葉県流山市の事例を見ると、水辺空間と森林いう資源を有し、また県内初のオープンガーデンを実施するなど、地域資源を活かした交流人口の増大を組み込んだまちづくりが豊かさの実現につながっていく可能性のあることを示している。