ツチヤ カオル   TSUTIYA KAORU
  土屋 薫
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/02
形態種別 著書
標題 「社会福祉選書 15社会学」(再掲)
執筆形態 共著
出版社・発行元 建帛社
巻・号・頁 p180〜192頁
著者・共著者 執筆者:奥田栄、樫村愛子、加藤秀一、佐藤豊道、澤井敦、椎野信雄、成元哲、田村雅夫、西野理子、野村美優紀、平井順、藤本昌代、千川剛史、森谷健
概要 工業化が社会分業体制を飛躍的に増大させたことにより、個人の日常生大きく変化した。
その過程で、我々は、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)自体をも細分化されたパーツの総合体として捉えるようになった。それを具現化したものが、「新国民生活指標」に代表される社会指標であるが、現代社会で求められているのは、これらの指標を統合して捉え、全体性の視点から生活を見直すことである。