ヤスダ ヒデト   YASUDA HIDETO
  安田 英土
   所属   社会学部 経営社会学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/11
形態種別 論文
標題 日本企業の海外R&D活動を通じた技術移転に関する分析
執筆形態 単著
掲載誌名 「国際アジア共同体ジャーナル」創刊号
出版社・発行元 国際アジア共同体学会
巻・号・頁 1,191-195頁
概要 日系多国籍企業の持つ高度な技術知識が、海外R&D活動を通じて進出先国にスピル・オーバーされる要因について、RBVやKBVアプローチに基づく分析フレームを適用して分析を行った。この結果、日本側に技術優位性があり、現地研究コミュニティとネットワークが確立され、日本本社が現地R&D活動をコントロール可能な場合に、スピル・オーバーが促進されることが示された。この結果に基づき、受入国側はR&D拠点の設置を促進するような政策や基盤整備を行う必要性を提案した。