ヤスダ ヒデト   YASUDA HIDETO
  安田 英土
   所属   社会学部 経営社会学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/02
形態種別 論文
標題 アジア地域における日本企業のR&Dマネジメントに関する研究
執筆形態 単著
掲載誌名 江戸川大学紀要「情報と社会」
出版社・発行元 江戸川大学
巻・号・頁 (18),109-122頁
概要 2006年3月に行った日本企業海外R&D拠点に対するアンケート調査結果をサンプルデータとして、現地拠点から日本側へ成果を提供する決定要因について、技術能力要因、統率・管理要因、伝達経路要因、企業・拠点特性要因に分けて分析を行った。この結果、中核的技術を現地開発し、日本側との交流が活発であると日本本社への研究成果提供を促進する可能性が高くなる事が明らかとなった。従って、国内外のR&D活動を統合するには、現地の自律性を高めすぎず、日本側が現地活動に関与していくことが必要である。