カンベ ジュンコ   KAMBE JUNKO
  神部 順子
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/05
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 放射性物質拡散に関する一考察
執筆形態 共著
掲載誌名 Journal of Computer Chemistry, Japan
巻・号・頁 10(2),7-12頁
著者・共著者 青山 智夫, 八木 徹, 神部 順子, 中山 榮子
概要 2011年3月11日14時46分, M9.0の東北地方太平洋沖地震が誘発させた福島第1原子力発電所事故の放射性物質拡散について測定値に基づき考察した.(1) 放射性物質の拡散は方向による相違がある.(2) 同地点の土壌から105 Bq/kgオーダの 137Cs が3月20日と26日に検出された.土壌中の137Csの残存放射線量はバラツキが大きく,時系列関数は計算できなかった.131Iの滞留半減期は9.6日である.池水中の137Csの滞留半減期は11日,131Iは7.2日であった.これらの数値は4月14日17時までに公表されたデータに基づいて算出された.