ムラカミ リョウ   MURAKAMI RYOU
  村上 涼
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/08
形態種別 論文
標題 12.幼児はマルチメディアを利用した本をどのように読むのか-最終報告-
執筆形態 共著
掲載誌名 発達科学研究教育センター「発達研究」22巻
掲載区分国内
出版社・発行元 発達科学研究教育センター
巻・号・頁 1-12頁
著者・共著者 村上涼、武市泰彦
概要 平成18年の「幼児はマルチメディアを利用した絵本をどのように読むのか」の研究を継続して実施した最終結果である。紙媒体の絵本と比較した結果、マルチメディア絵本の方が理解度チェックにおいて擬音語や擬態語、身振りの利用が多くみられた。理解度は、音声があって操作が少ない方が高く、想像性は音声があり操作が多い方が高かった。大人による読み聞かせがあると、質問に対する質の高い回答が多かったことから、メディア絵本であっても大人が読み聞かせする重要性が示唆された