カヤノ ヒロユキ   KAYANO HIROYUKI
  茅野 廣行
   所属   社会学部 経営社会学科
   職種   客員教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/07
形態種別 その他
標題 年俸制と評価制度の確立
執筆形態 単著
掲載誌名 「経営者」日本経営者団体連盟
概要 年俸制に関する調査で,「評価が難しい」と85%が回答している。年俸制導入の検討にあたり,評価の問題の解決を求めている日本企業の経営者に向けて,年俸制導入には,(1)契約の思想,(2)業績反映による活性化(3)自立したビジネスマンの育成の3点が重要であり,また,制度と評価の設計には,(1)業績評価の分権化,(2)業績賞与の導入,(3)年俸への業績反映の方法,(4)文書主義による目標管理の充実の4点が重要と論じた。