カヤノ ヒロユキ   KAYANO HIROYUKI
  茅野 廣行
   所属   社会学部 経営社会学科
   職種   客員教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 論文
標題 「雇用の流動化」 - 自由に退職できる環境の創出
執筆形態 単著
掲載誌名 江戸川大学紀要
出版社・発行元 江戸川大学
巻・号・頁 (25)
概要 現状の日本の雇用市場において「雇用の流動化」を実現するには自由に退職できる環境の創出が必須である。そのために雇用に関する官民のシステムの変革が必要である。失業しても失業給付を受け取れない制度、定年まで一企業に勤務しないと高額にならない退職金、一企業にいればいるほど高くなる賃金、諸労働条件(年次有給休暇など)が自由な退職を阻害している。一企業での長期雇用を前提にした労働条件の基本基準が民間企業、そして法制度にみられる。これを変革してこそ雇用の流動化ひいては日本企業の活性化が達成される。