シモダイラ タケハル   SHIMODAIRA TAKEHARU
  下平 武治
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/03
形態種別 その他
標題 紀の国和歌山文学散歩道標
執筆形態 単著
掲載誌名 「駒木原国文」第12号
出版社・発行元 江戸川短期大学日本文学研修会
概要 万葉のふるさとといわれている和歌の浦、悲劇の皇子と
言われている有間皇子と海南市、当時の人々があの世と
見立てた熊野本宮、神としてあがめた那智の滝への文学
散歩の資料として和歌を引用しつつ論じ、そして現代の
文学者若山牧水、佐藤春夫、東くめついてもそれらの文
学の持つ意義について論じた。