フクイ ツギヤス   FUKUI TSUGIYASU
  福井 嗣泰
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1993/09/01
形態種別 論文
標題 老人性痴呆症障害の早期発見の為の「SCREENINIG−TEST」の開発に関する研究IV―新規検査・評価項目に関する因子構造の検討
執筆形態 共著
掲載誌名 日本心理学会第56回大会発表論文集p.214
概要 標準化を目的とした検査項目の因子構造を規定し、因子数を8とした主因子法(反復解)を適用、バリマックス回転の結果から検討を加えた(事例数488名)。また、自己・他者評価項目に関する因子構造から、自己認知と他者認知の空間構造の違いを明らかにした。福井嗣泰、中塚みゆき、城田和明 福井担当部分 企画、調査の一部、考察の一部