フクイ ツギヤス   FUKUI TSUGIYASU
  福井 嗣泰
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1992/09/01
形態種別 論文
標題 老性痴呆障害の早期発見の為「SCREENINIG−TEST」の開発に関する研究I―従来の検査と新規スケールについての検討―
執筆形態 共著
掲載誌名 日本心理学会第56回大会発表論文集p.331
概要 初期の記憶機能の低下を捉えることのできる検査を開発するために、文献調査から従来の検査を検討し、仮説因子に基づく検査項目を選出した。そして、20歳から81再歳までの803名にその検査を実施した。その結果、従来の検査の判別能力と検査項目が年齢に相関する尺度を明らかにした。また日常行動の自己診断及び他者診断(当核者の身の回りの人が評価)項目についても、その尺度の構造と年齢との相関を明らかにした。福井嗣泰、中塚みゆき、城田和明 福井の担当部分 企画、調査の一部、統計処理、結果の考察等全文執筆p.331