セイノ タカシ   SEINO TAKASHI
  清野 隆
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/11
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 横浜市認定歴史的建造物制度の「保全活用計画」の景観的価値にみる参照関係―単体保存制度によるグループとしての歴史的建造物の保全活用の可能性―
執筆形態 共著
掲載誌名 「日本建築学会計画系論文」
出版社・発行元 日本建築学会
巻・号・頁 (657),2755-2762頁
担当範囲 共著者と調査・分析方法を検討した上で、論文全体の執筆、図表の作成を担当した。
著者・共著者 安田成織、清野隆、土肥真人
概要 我が国における都市デザイン実践の先駆である横浜市都市デザイン室による歴史的建造物の保全手法の特徴を明らかにすることを目的とし、同室が作成している計画図書を分析した研究である。横浜市「歴史を生かしたまちづくり要綱」に規定される認定歴史的建造物を対象に、「保全と活用に関する計画」に記された景観的価値の内容を分析し、結果、横浜市は認定歴史的建造物制度により、単体の歴史的建造物を保全すると同時に、近隣の歴史的建造物や公園といったオープンペースとの一体性を保全しようと試みていることが明らかにされている。